ピンキープラス 効果なし

ピンキープラスが効果なしという理由

ピンキープラスや、バストアップケアのサプリメントを飲んで効果が表れない方には
原因があった!?果たしてその原因とは?

 

■バストを枯らしてしまう原因を知ろう

 

バストが大きくならない事には原因があるってご存知でしたか?
その原因とは、大きく分けて睡眠不足と代謝不足とストレスの3つ。

 

睡眠不足は成長ホルモン、女性ホルモン、男性ホルモンの分泌を妨げます。
眠ることでこれらのホルモンは分泌されます。

 

具体的には夜10時から夜中2時までの間の美のゴールデンタイムに分泌されます。
そして睡眠をとることでストレスを緩和にもなります。

 

実は、成長ホルモンは美肌の源となる、お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)の
サポートをしてくれているホルモン。

 

ピンキープラスは美のゴールデンタイムに眠ることが難しい人にも
睡眠の質を上げてくれる成分配合。

 

それだけではなく、バストの代謝を上げる成分も配合。
バストの代謝を上げることでバストに必要な栄養素をしっかり運んでくれます。

 

続いて、ピンキープラスを飲むうえで気を付けることがあるのか確認しました。

妊娠時には気を付けよう

さて、ピンキープラスを飲むうえで気を付けるべき点があるのか調べてみました。

 

■妊娠時には飲用を避けましょう

 

妊娠時だけでなく、生理中、成長期の摂取は控えましょう。
ピンキープラスやバストアップのサプリメントには女性ホルモンの分泌を促す成分が配合されています。

 

女性ホルモンを過剰に摂取した場合、生理が遅れたり、出血が長引いたりすることがあります。
妊娠中は赤ちゃんにも影響がある場合も。サプリメントの本来の役割はあくまでも健康のサポート。

 

女性は30歳頃をピークに、40代50代に女性ホルモンの分泌量が徐々に減っていきます。
40代に近くなってきた方は更年期障害を防ぐためにも摂取するといいかもしれません。

 

さて、女性の場合は毎日女性ホルモンの影響を受けていると言っても過言ではありません。
その女性ホルモン、とっても繊細。チョットしたことで分泌されづらくなってしまいます。

 

つまり、健康的な生活と美しさやバストアップは密接に繋がっています。
具体的にピンキープラスの効果を実感するために出来る事とは?

健康時ならピンキープラスの効果は期待できる!

さて、健康的な生活とバストアップは密接に繋がっているようです。
でも、健康的な生活って?具多的にできることとは?

 

■偏った食事や睡眠不足から見直し

 

偏食の多い食生活は、ホルモンのバランスを崩してしまいます。
また、日本はより細いことが美しいとされていますが、過度なダイエットにも注意。

 

ダイエットに良い!と野菜ばかり食べるのはおススメできません。
適度にお魚やお肉のたんぱく質を取りましょう。

 

そしてもう一つ見直したいのが睡眠。
睡眠不足などで脳機能が低下していると、ホルモンの分泌が乱れてしまいます。

 

そして、ホルモンの分泌が乱れることで脳や体の機能も低下してしまうのです。
その場合、体にストレスが生じるので睡眠不足は悪循環の始まり。

 

適度な運動やストレッチをすることで体がよりリラックスしやすくなります。
ベッドルームの照明をキャンドルにしたり、アロマにしたりするなどのもオススメ。

 

質のいい睡眠が取れるように心がけましょう。

 

販売累計10万袋突破の実績!
バストアップサプリメント「ピンキープラス」

pinky plus